カメラブログ

 趣味でカメラを触っています。カメラ関係の内容を記します。




軽井沢の紅葉:アンバランスなビジュアルウエイト

f:id:kota2009:20171103162412j:plain

 

 軽井沢旅行の時の写真。ちょうど紅葉の時期だった。

 上の写真は、紅葉を見上げて青空と一緒に撮ったもの。古くからある構図で恥ずかしい。雲と紅葉の位置関係を工夫したつもりだったが、ビジュアルウエイトが右に重すぎる。

 まだまだ練習が必要だ。

Lightroomで構図の勉強

軽井沢 秋空 青空 雲

軽井沢の秋空

 秋に軽井沢に旅行した時の写真を整理していたら、好みの写真が出てきた。

 写真を撮った直後は何とも思わなかった写真でも、時間を置いてみるとオッと思うときがある。先入観が無くなってニュートラルに写真を見れるからだと思う。

 

f:id:kota2009:20180224094639j:plain

 この写真は、二つの雲の流れが夕日に向かって流れてそれに沿って視点が夕日に向かうところ。ただ残念なのは、真ん中右に街灯がありこれが視線の流れを遮ります。せめて灯りが消えていればよかった。

 

f:id:kota2009:20171103160755j:plain

そこで、Lightroomで街灯を消してみました。随分とすっきりした。こちらの方が好み。

 

 

f:id:kota2009:20171103160754j:plain
f:id:kota2009:20171103160755j:plain
街灯を消した効果(左:オリジナル、右:街灯消し)

二つを並べてみると印象の違いが分かりやすい。

 

まとめ

 昔撮った写真を見返していたら好みの写真が出てきた。

 街灯が写り込んでいるところが惜しい。Lightroomで街灯を消すと、やはり無い方が断然良い。

 撮るときに街灯を避けていればよかったのだが、それに気づかないのが未熟な部分。Lightroomで消したりして構図を後で試せるのは、写真の良い勉強になる。

 

 

 

東京カメラ散歩 その2

f:id:kota2009:20180217213650j:image

 東京を散歩していると、 何でもない場所で絵になる瞬間があったりする。

 人がいて、電車が走って、そうしたタイミングがあった偶然の瞬間。それが撮れるかどうかはまた別だけど。

 

 テクニック的には、上の写真は額縁構図を狙っている。電車の高架と街路樹で中央の人物を囲う。電車が通過する瞬間を狙って、しかもその電車がボケるようにシャッター速度を選んだ。電車がクリアに写ると写真中央に視線が向かわないため。

Fujifilm X-H1は、あなたに最適か?

富士フィルムが新しいミラーレスカメラX-H1を発表した。

これは誰に向けたカメラなのか?結婚式のカメラマンKevin Mullinsが意見を述べています。

www.fujirumors.com

 

簡単に訳しておきます。

  • Fujifilm X-H1は動画、スポーツ、野生動物のカメラマン向けだ。
  • 大きなレンズをつけて、大きなグリップや、剛性の高いボディが必要なカメラマンに向く。
  • 小さなカメラは不要で更なる機能が必要なカメラマンに向く。
  • X-H1 is all about power
  • X-H1はウエディングカメラマン向けでもないし、ストリートフォトグラファー向けでもない。X-Pro2,X-T2,X-E3などからX-H1へ移行する理由はない。
  • X-H1はX-T2とはプロダクトラインが異なる(製品の方向性が異なる)

 

彼は次の事も言っている

  • 彼(Kevin)がXシステムに投資しているのは、サイズが小さいから。サイズがコンパクトであることが彼にとって重要。
  • X-H1に盛り込まれた動画技術は素晴らしい。
  • センシティブシャッターボタンは慣れるのに時間がかかる。しかし、素早い撮影が必要なスポーツやウエディングカメラマンには好ましい。
  • 悲しいことにチルド液晶がない。
  • ボディにオーディオコネクションがない。オーディオのためにグリップが必要だ。

 

m.youtube.com

 

東京カメラ散歩

f:id:kota2009:20180217092821j:image

 

東京の街を撮るのは面白い。立派な古い建物と新しい最先端のビルが並んで独特の風景を作る。

江戸の時代から日本の首都だった東京には、その時その時で最高の建物が立つ。そういった建物は長く保存され、新しいビルと混じり合っていく。

 

Tokyo is a great area to take photos. Historic buildings and modern buildings stand together there. 

 

Tokyo has been a capital of Japan for about 400 years. Splendid buildings were build on the time.Well designed buildings remains even now and modern buildings have been built newly.

 

You see aold red bricked building next to a high modern office building on the above photo. 

仲良し

f:id:kota2009:20180211153434j:plain

 

 ペアルックというと、二人の緊密さを主張する常套手段。価格の安い夏のファッションではやりやすいけど、冬のコートは値段も高くなかなかペアルックという訳にもいかない。

 

 マフラーとコートを揃えていると思いきや、よく見るとコートはデザインが違う。男性はひざ下のロングコートで、女性はい膝上丈。デザインが違うことが却って、仲良し具合とセンスの良さをアピールしている。

色を撮る、敢えて目隠し

表参道 色を撮る

表参道

 

  表参道でのスナップ。派手な色を撮りたくて写したものが上の写真。目が隠れるように撮ったところが、工夫ポイント。

  目が写ると視線がそこに向く、そうならないため目を隠した。背景の派手なピンクに視線を集め、次に唇へ視線を誘導できていれば成功。

 

使用機材

Nikon デジタルカメラ COOLPIX S9900 光学30倍 1605万画素 ブラック S9900BK