カメラブログ

 趣味でカメラを触っています。カメラ関係の内容を記します。




台湾 中正記念堂:大きな建物を写すのは難しい

f:id:kota2009:20170726102300j:plain

台湾 中正記念堂

 大きな物って、写真に撮りずらい。実際に見たときの迫力が写真では表現できないからだ。

 上の写真は、小さく人が写っているので建物の大きさが分かると思うが、迫力は感じない。

 

f:id:kota2009:20170726102639j:plain

台湾 中正記念堂

 上の写真は人物をてて物よりもぐっと手前に配置してみた。これも建物の迫力を表現しきれていない。

 

f:id:kota2009:20170726111337j:plain

台湾 中正記念堂

 建物をフレームいっぱいに収めるのではなく、目いっぱい引きで撮ってみた。建物の迫力というより、建物の屋根のオレンジ色が印象的な写真になった。

 

 やっぱり、大きなものを撮るのは難しい。

台湾九份:提灯の並ぶ坂道

 

 

f:id:kota2009:20170724194032j:plain

台湾九份

 

f:id:kota2009:20170724194022j:plain

台湾九份

 

 千と千尋の神隠しという映画をご存知でしょうか?お湯屋が舞台のジブリ映画。

 その映画のモデルになったといわれる場所が、台湾の九份とう場所。

 赤い提灯の灯る坂道は幻想的。

 

 台湾に行ったのは半年前、その時の写真を見返しながらRAW現像のパラメータをいじっている。写真の色合いや露出を調整していると、旅行に行った時の様子が生き生きと蘇ってきて、楽しい。

 

kota.hatenablog.com

日の出前のシャッターチャンス

f:id:kota2009:20180116063011j:plain

 

 日の出前の街。

 今日の日の出は午前6時50分。上の写真はそれより数十分早い時刻に撮ったものだ。

 

 日の出前の街は寒い。

 ふと見上げるといい感じの空と木があった。木の前を自転車が通り過ぎていた。これは絵になる!そう思ったがカメラを出している間に自転車は通り過ぎてしまった。シャッターチャンスは行ってしまった。

 凍えながら次の自転車を待ったが、早朝のためか再び自転車が通ることはなかった。

 

使用機材

Nikon デジタルカメラ COOLPIX S9900 光学30倍 1605万画素 ブラック S9900BK