記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。




2018-03-28から1日間の記事一覧

桜の樹の下には何が埋まっているのか?

今週のお題「お花見」 夜桜を見上げる 夜桜を見上げた。溢れんばかりの桜の花が眼前に迫ってくる。この迫力のある見事な景色を見る度に思い出すのは、梶井基次郎の小説「桜の樹の下には」だ。 桜の息を飲むような美しさを、死体が埋まっているからだという比…