記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。




その他

レタッチ遊びとプロファイル比較

レタッチで写真の色遊びをしました。使った写真は3月に撮った桜の写真。lightroomのプロファイルで色を変えています。 vividとneutralを比べると、色の濃い・淡いだけでなくコントラストの違いもありますね。川の両脇の壁を見ると、vividは暗くなって殆ど見…

ソフトフォーカスに挑戦 その3 今のベスト

昨日・一昨日とソフトフォーカスで遊んだ話を投稿した。 雰囲気重視の写真を撮ろうと色々試した中で、下の写真が一番好き。何か特別なものは何も写っていないけどフワフワした感じが好き。 ソフトフォーカスのお気に入り写真 ソフトフォーカスのお気に入り写…

ソフトフォーカスに挑戦 その2

昨日、ソフトフォーカスで写真を撮る難しさと楽しさの話を書きました。その続きです。 レンズにアルミホイルをかぶせてピンホールを開けて撮りました。撮っているうちにピンホールが広がってピントが合うようになってきます。それでも、手前の芝生の写り方が…

ソフトフォーカスに挑戦

解像度が高いほど良いレンズだ。そう思っている人は多い。 解像度の高い低いは価値ではなくて個性だ。解像の低いレンズでなければ撮れない写真がある。事実、レンズの解像度を下げるテクニックを集めた本もある。 BOKEH PHOTO FAN (ボケ・フォト・ファン) (…

カメラが高画質を目指すのは、典型的なイノベーションのジレンマである

カメラはどんどん進化してきた。画質的には、ノイズが減り、ダイナミックレンジが広がり、周辺減光が少なくなってきている。その進化は、ユーザが必要とする画質を越えてきている。イノベーションのジレンマというやつだ。 カメラーメーカー各社がフルサイズ…

北海道の動物写真家 半田菜摘さんの特集番組を観て思うこと

カンテレドーガ on Twitter: "《このあと24時~無料配信》#7RULES 今回は、#動物写真家 #半田菜摘。実は“フルタイムの看護師”というもう一つの顔を持つ。彼女が写真を通して世の中に伝えたいこと、そして彼女の #セブンルール とは? https://t.co/vk8l2CbB7…

賞を取るカメラが案外古いお話

www.dpreview.com 少し古い記事(2018年4月16日)ですが、面白いものをみつけました。 とあるフォトコンテスト(the prestigious photojournalism contest World Press Photo )で2018年に賞を取った129枚の写真に関してそれを撮ったフォトグラファのカメラ…