記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

イベント

ソール・ライター写真展を渋谷Bunkamuraに観にいった

www.bunkamura.co.jp 渋谷Bunkamuraで開催されているソール・ライター写真展に行ってきました。 彼は、アメリカの写真家で1923年生まれ、白黒写真全盛の頃にカラー写真を撮っていた人です。もちろんフィルム写真。 彼の写真は独特で、彼が画家でもあったせい…

表慶館 by "X"

Fujifest Glocal 2019 Tokyoの会場は、東京国立博物館 表慶館。”X"の文字が似合う。 Fujifest Glocal 2019 Tokyo 日が沈み空は藍色に写ります。この藍色が表慶館の緑色の屋根と良く合います。暗がりに浮かぶ”X"の文字がカッコいい。このデザインをした人は素…

内田ユキオ写真展「青い影」を見て、写真とは特別な被写体を探すことではないと知る

内田ユキオ写真展「青い影」を見に行きました。 imagingplaza.fujifilm.com 「青い影」と言えば、イギリスのロックバンド プロコルハルムの曲が有名で、写真展のタイトルはこれに由来しているんじゃないかと勝手に思っている。そもそも「青」は、富士フィル…

Fujifest Glocal 2019 Tokyoを見に行った、その感想

このブログでは、写真を一枚載せるスタイルの記事を書いていますが、今日は趣向を変えたスタイルで書いてみようと思います。 昨日、富士フィルムのイベントFujifest Glocal 2019 Tokyoに行ってきました。未発売のX-Pro3を使ったフォトウォークに参加して200…

富士フィルムX-Pro3の感想(画像あり)

来月(2019年11月28日)に発売されるX-Pro3を使ってフォトウォークしてきました。たっぷり時間をかけて写真を撮り歩いてきました。今日はその感想を書きます。 富士フィルムが本日開催したFujifest Glocal 2019東京のフォトウォークに参加しました。フォトウ…

花火写真の補正の方法

世田谷区たまがわ花火大会、通称 二子玉川花火大会が昨日行われ、初めて見に行きました。初めて見た感想は、「これは”都会”の花火大会だ」と思いました*1。 二子玉川の花火 写真撮影を考えると、都会の花火大会はコンディションが悪い。空が明るすぎます。ビ…

都会は緑が多い

都会は緑が少ない。それは思い込みだ。都会の方が緑が整備されている。特に芝生なんて都会にしかない。 双子 芝生の奇麗な公園で撮りました。子供が二人芝生の上で遊んでいて気持ちよさそうでした。ローアングルで芝生を入れて構図を作りました。 使用機材 F…

50,000人の写真展に参加したよ

富士フィルムの50,000人の写真展に参加しました。良いイベントだと思います。このイベントを企画運営した富士フィルムの皆様に感謝いたします*1。 この写真展に関してまとめを作っておきます。 50,000人の写真展とは何か? photo-is.jp 誰もが参加できる写真…

渋谷は工事中

東京カメラ部写真展2019に来ている。ここ数年会場は渋谷ヒカリエ。写真展に来るたびに窓から渋谷の街を撮っている。昨年も、一昨年も。街の風景は少しずつ変わっているが、重機があって工事していることは変わらない。渋谷再開発はいつ終わるのだろう? 渋谷…

50000人の写真展と東京カメラ部の写真展をはしご。差はわずか、埋め方が分からない。

おそらく日本で最大級の観客動員数の写真展が二つ東京で開催されている。初級者が出展する50000人の写真展と、中級者が出展する東京カメラ部写真展2019。 今日はその二つをはしごした。 初級者向けの50000人の写真展は、玉石混合。うまい人とそうでない人が…

ダンスダンスダンス

踊ったからといって何かが変わるわけでもなく上手くいくわけでもない、でも踊ることしか僕にはできない。僕は上手く踊れているかな? 村上春樹のダンス・ダンス・ダンスに、このようなセリフがあった気がする。できることをただやるしかないのに、その出来栄…

一番幻想的なのはどこ?

Fujikina2019での写真展会場は幻想的だった。写真一枚一枚が素敵だというだけでなく、それらをディスプレイをしている会場全体が素敵な空間。会場の雰囲気をどう見ると一番かと探しながら歩いた。 Fujikina 2019 FUJIKINA2019は、富士フィルムのファンミーテ…

色と構図は一体である

富士フィルムのカメラ にはフィルムシミュレーションという名前で色調のコントロール機能がある。ニコンやキヤノンにも同種の機能はあるが、富士フィルムの色調コントロールは優秀だと言われている。 ただフィルムシミュレーションをどう使うかは難しい。フ…

FUJIKINA 2019に行ってきた

Fujikina2019に行ってきました。楽しかった。 fujifilm-x.com 今回の目玉は1億200万画素のGFX100(6月発売予定)。タッチアンドトライには多くの人が並んでいました。私も使わせてもらいました。中判サイズの撮像素子ならではの余裕の高画質。こういうカメラ…

50,000人の写真展に応募しました

50,000人の写真展に応募しました。 photo-is.jp 富士フィルムさんが会場を提供してくれて、そこに自分の写真を貼りだせるという写真展です。会場は全国33か所に用意され、応募者はその中の1会場を選んで張り出します。私は東京会場(東京ミッドタウン)を選…

ねこづくし:岩合光昭を観てきた

カメラのイベントはなるべく行くようにしている。 岩合さんの写真展「ねこづくし」を見てきました。安い。800円で岩合さんの写真を堪能できました。 写真展を観るコツは、自分が一番好きな写真をみつけるようにみること。一枚だけ買うとしたらどれを買うか?…