記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




写真の主題の伝え方

https://www.instagram.com/p/BaQWJXyF6bF/

Harajuku is known as not only a pop cultural area but also high brand shops gathering area in Japan. Many women enjoy shopping and walking around there.#harajuku #omotesando #tokyo #japan #cafe #town #tokyocameraclub #原宿 #東京 #日本 #カフェ #表参道 #東京 #東京カメラ部 #nikon #写真好きな人と繋がりたい #ポートレート #portrait #モデル #ファッション #モデル募集

 

  写真の主題を伝えるには定番の手法がある。

  人が写真を見たとき、その中のどこを見るかについて一定の法則がある。この法則を使って、撮り手は写真を見る人にメッセージを伝える。

  しかし撮り手の先入観はメッセージの邪魔をする。例えば、原宿の雑踏の中で友人を撮る時、撮り手の注意は友人に集中する。一方、写真を見る側は多数写っている人の中で誰が主題かを見分けることは難しい。

  上の写真を見て欲しい。真ん中の女性に視線が集中する筈だ。この女性が主題であることが分かるだろう。この女性以外がブレていることで、それらが主題でないことを伝えている。同時に雑踏の中で人が動いている様子を表す。

 

 

使用機材

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN mini E-PM2 レンズキット ホワイト E-PM2 LKIT WHT