記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




English Rose Lady Emma Hamilton(バラを単焦点レンズでキレキレに撮る)

f:id:kota2009:20171125115225j:image

I grow potted Rose Lady Emma Hamilton  now. It was bloomed yesterday. I cut the flowers out and displayed them in my rooom. The vivid color orange of them makes me feel good.

 

  イングリッシュローズのレディエマハミルトンが咲きました。切り取って部屋に飾っています。窓際に置いたら良い感じだったので写真にとっておきました。

 

  花の写真を撮るときのコツが三つあります。

  一つ目は、明るい窓際に花を置くこと。光が斜め後ろから当たると、花びらが立体的に写ります。

  二つ目は、花だけを写さないこと。花は綺麗なのですが、それだけだと単調な写真になります。上の写真では左上にレースのカーテンを入れて、部屋の中にある雰囲気を出しています。

  三つ目は、明るい単焦点レンズを使うこと。花の写真はキレよく写すと綺麗なため、ズームレンズではなく単焦点レンズを使うと、キレキレに写ります。写真はレンズ性能で決まります。

 

 上の写真は単焦点レンズAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8GをニコンD90に付けて撮っています。このレンズは、いわゆる撒き餌レンズ(交換レンズの楽しさを消費者に実感させるため、メーカーが高性能レンズを安く売っている)で、10年以上前のカメラであるD90に付けてもとてもよく写ります。

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用