記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




台湾 中正記念堂:大きな建物を写すのは難しい

f:id:kota2009:20170726102300j:plain

台湾 中正記念堂

 大きな物って、写真に撮りずらい。実際に見たときの迫力が写真では表現できないからだ。

 上の写真は、小さく人が写っているので建物の大きさが分かると思うが、迫力は感じない。

 

f:id:kota2009:20170726102639j:plain

台湾 中正記念堂

 上の写真は人物をてて物よりもぐっと手前に配置してみた。これも建物の迫力を表現しきれていない。

 

f:id:kota2009:20170726111337j:plain

台湾 中正記念堂

 建物をフレームいっぱいに収めるのではなく、目いっぱい引きで撮ってみた。建物の迫力というより、建物の屋根のオレンジ色が印象的な写真になった。

 

 やっぱり、大きなものを撮るのは難しい。