記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




怪しくも賑やかな新宿西口思い出横丁 その3

新宿西口 思い出横丁 E-PM2

新宿西口 思い出横丁

 思い出横丁を歩いていると、赤い色が目に付く。

 提灯、看板、ビールケース、暗い通りで目立つためか赤い色が多い。思い出横丁を歩いていると、赤いスカートの女性と赤いダウンコートの男性がいた。

 通りの手前から奥まで赤い色が続いているように思えた。

 とにかく赤を撮る。そういう意識で上の写真を撮った。

 

 色を意識できるようになったのは、「プロの撮り方 色彩を極める」のおかげだ。

delight.hatenablog.com