記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




カメラ選びは、まずレンズ選び

 新しくカメラを買いたい。

 今使っているカメラはオリンパスのPen mini(E-PM2)で2012年発売のもので、高感度性能が物足りなくて、だんだんと新しいカメラの性能に目移りしている。

 

 今は、富士フィルムのカメラX-T20が気になっている。小さく軽く写りも良い。

 心配なのはレンズ価格が高いこと。そこで、レンズの価格を調べてみた。

 

標準ズーム

 マウントとして、マイクロフォーサーズニコンFマウント・富士フィルムXマウントの3種類で、標準ズームレンズを価格コムで調べました。

  マイクロフォーサーズ ニコンFマウント 富士フィルムXマウント
メーカー パナソニック タムロン 富士フイルム
レンズ名 LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S. H-FS1442A-KA SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16N II) フジノンレンズ XC16-50mmF3.5-5.6 OIS
価格 ¥15,300 ¥17,930 ¥32,184

 

 やはり富士フィルムXマウントは高いですね。

 

単焦点レンズ

 次に短焦点レンズの価格を調べました。

  マイクロフォーサーズ ニコンFマウント 富士フィルムXマウント
メーカー シグマ ニコン 富士フイルム
レンズ名 19mm F2.8 DN ブラック  AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G フジノンレンズ XF35mmF2 R WR 
価格 ¥15,226 ¥18,900 ¥38,753

 

 短焦点レンズも富士フィルムXマウントは高い。

 

まとめ

 富士フィルムのカメラが気になっている。でも、レンズ価格の高さがネックになって一歩踏み出せないでいる。