記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




プロカメラマンも勧める画像編集ソフトSnapseed

 Googleが作ったSnapseedという画像編集ソフトをご存知でしょうか?プロカメラマンがこれを勧めているのを見て、さっそく使ってみました。本当にすごいですよ。しかも無料。


初心者必見!無料で使えるオススメの写真編集アプリをカメラマンが紹介!【snapseed】【インスタ映え】

 

 画像編集ソフトがあると写真が見違えるほど良くなります。私は普段AdobeのLightroomを使っていますが、Snapseedを試しに電車の中で使ってみました。

 これはかなり本格的なソフトです。細かい使い方は別に書くことにして、まずは結果を公開します。

 

 まずは空が白っぽく写った写真を青くしてみました。上が元写真、下が加工後の写真です。空が青くなるのが嬉しくって少し補正しすぎましたが、なんだかいい感じです。時間があればもう少し空のコントラストを下げて赤味も抑えれば完璧です。

f:id:kota2009:20180923153859j:plain

元画像:空が白っぽく写っている

f:id:kota2009:20180923153900j:plain

Snapseedで加工後:空が青くなった

 

 

 次は、手前の犬の像が主役なのに暗くなってしまった写真を使って、犬を明るく加工してみました。犬の首元を見ると明るくなっているのが分かります。今回はSnapseedを使う2枚目の写真なので、操作にも慣れ不自然さのない補正をしています。

f:id:kota2009:20180923145137j:plain

元画像:犬の像が主役なのに暗い

f:id:kota2009:20180923145138j:plain

Snapseedで加工後:手前の犬が明るくなった

 

 最後は、写真の色合いを強くしてみました。元画像は、空が白っぽいことと、草の色も薄い。Snapseedで補正して色を鮮やかにしています。

f:id:kota2009:20180923145701j:plain

元画像:色が全体的に薄い

f:id:kota2009:20180923145702j:plain

Snapseedで加工後:色を鮮やかにし、空も青い

 

まとめ

 プロカメラマンも勧めるSnapseedは、Googleの作った本格的な画像編集ソフト。しかも無料。随分といろんなことができます。