記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

写真日記

印象操作

富士フィルムのカメラを使って、クラッシッククロームという設定で下の写真は撮っています。この設定で空を撮った写真からは、なんだか落ち着かない不安に似た印象を受けます。 ミモザの花を空に掲げそれを撮る姿は、周りの人に、なんだか落ち着かない不安に…

黄色のスポーツカー

コンビニの前に止まるスポーツカー。銀座らしい光景だ。 自転車に乗っているおじいさん。銀座らしからぬ光景だ。銀座に自転車で通える場所に住んでるってことだからね。 コンビニと黄色のスポーツカーの組み合わせが物珍しい、というだけで撮りました。 使用…

FENDI

足を大きく上げた女の子。 これから160Km/hの剛速球を投げるピッチャーのようだ。 FENDI 使用機材 FUJIFILM ミラーレスカメラ X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

空がなかった。

空を青く撮りたくて、順光を探して振り返ると空がなかった。 振り返った 写真を撮るとき、背景に困ったら「空抜け」という最後の手段があります。しかし、ここでは空抜けも難しい。 使用機材 FUJIFILM ミラーレスカメラ X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1…

マクロで撮る桜

マクロレンズを持って桜を撮りに行こう。マクロレンズだからって近づいて撮る必要もない。お気に入りの距離で撮ればOK。離れても近づいても撮れるところがマクロレンズの楽しいところ。 今年桜を撮っていて、一番大切なのは露出だと思った。 桜写真は、花の…

望遠で撮る桜

焦点距離120mm(35mm換算)のレンズをつけて桜を撮りに行くと、枝先ばかりを狙ってしまう。なかなか変化をつけづらいのは、私の引き出しの少なさなのだろう。 枝先ばかりで変化が無いからと言うわけではないが、下の傾いた写真が結構好きだったりする。 使用…

迷子

綺麗なピンクを出そうと桜のレタッチをしていたら、すっかり迷子になってしまった。 使用機材 FUJIFILM ミラーレスカメラ X-T2 Viltrox 85mm F1.8 II XF STM

広角で撮る桜

桜の時期は楽しい。さすが日本人、ウキウキします。 焦点距離12㎜の広角レンズをつけてスナップをしながら歩きます。つけてるレンズの焦点距離は随分とメンタルに影響するもので、目に入る風景が変わってくるよね。広角レンズをつけていると、桜の花よりも桜…

突然の桜満開

朝のニュースを見ていると、東京は桜満開と言っている。えー、早くないか?でも、土日の満開を見逃すわけにもいかない。慌てて、都内の名所の中で行ったことのない場所を選んで出かける。 写真を撮りに行くというより散歩をしに行った感じで、歩きながら見え…

ノゾキアナ

なんだろう?子供のおもちゃらしいけれど、どうやて遊ぶのだろう? そんなことを考えながら、腰を下げて子供の目線になったら、途端に面白いものに見えてきた。 カメラの高さを変えるのは構図探しの初歩テクニックですが、実際やってみるといろいろな発見の…

水玉行列

雨が上がったら外に出よう。水玉模様がいっぱいだ。探していると、ビオラの花の上に、水滴が並んでいました。 水滴は、光の加減でキラキラ度合いが変わります。今回は、キラキラよりも水滴の並んでいる感を優先して撮りました。 使用機材 FUJIFILM ミラーレ…

桜を探してプリンを食べた

桜の開花宣言が出たという。なら、近所の桜はどんなものだろうと、少し遠いが歩いて出かけた。つぼみは膨らみピンク色。ほんの少しだけ咲いているのもある。 少しだけ咲いていた 歩いていると、見かけないCafeがオープンしていた。当然、入ってみる。おすす…

走る

目の覚めるようなブルー。ASICSの店。その前を駆け抜ける人。その靴は、もちろんASICS(だったらいいなぁ)。 走る 使用機材 FUJIFILM ミラーレスカメラ X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

靴をおろす

靴を新しくおろした。 足になじませるのが億劫で、ずっと前に買ったまましまっていた靴をやっとおろした。 革靴って固いんですよね。そして靴紐も固くってすぐほどけてくる。すこしづつ少しづつ慣らしていこう。 使用機材 Olympus PEN mini E-PM2

狙ったわけでなく

赤い車がフレームインして去っていった。 私はファインダを右目で覗く。撮る前は両目を開けてファインダの外も見るのだけれど、右側は死角になりがちです。 使用機材 FUJIFILM ミラーレスカメラ X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

ランドマーク

ランドマークでありながら、どう撮っていいのか分からない場所。 相手が大きい上に周囲のものも大きい。困った困った。 使用機材 Canon IXY DIGITAL 210

福寿草

雪の中からこんな花が出てきたら、絶対きれいに違いない。 関東圏では雪降らないけれど。。。 使用機材 FUJIFILM ミラーレスカメラ X-T2 TTArtisan 40mm F2.8 マクロ

あら、もう、さくら

いつもの通勤路。一眼カメラを構えるご婦人がいる。そのレンズの先には桜が咲いている。あら、もう、さくらの季節なのか。花が赤いので、寒緋桜だろうか。 去年の写真を探したら、3月16日に桜の写真を撮っている。しかも、ソメイヨシノだ。もう桜がやってく…

蔵があると、お雛様もしまっておける。 蔵を見て考えることがこの程度というところに、僕のスケールの小ささが出る。だって、蔵なんてどう使っていいのか分からないから。 使用機材 FUJIFILM ミラーレスカメラ X-T2 TTArtisan 40mm F2.8 マクロ

マクロレンズで撮る梅の花

TTArtisan 40mm F2.8 マクロを使っていると、その写りに「おぉ」と思うことがある。 今は梅の花の季節だが、梅の花はしべが長く、これをシャープに写すことがポイントだ。TTArtisan 40mm F2.8 マクロで撮った下の写真は、しべがきれいに写っている。びっくり…

好きな写真

昨日、梅を観に行った時の写真をアップした。それは、色々と撮った中でその場の雰囲気を一番表しているものを選んだつもり。ところで、梅の写真で一番気に入ったものは何かと言うと、別の写真になる。 好きな写真 マニュアルフォーカスで撮った。おかげで全…

梅見

花見と言うと桜みたいだ。梅を観に行ったので、梅見と呼ぶことにした。 足を延ばして梅を観に行くことにした。天気も良いし、梅の状態も良さそうだ、人出も多いことだろう。 人が多く、人気の場所 カメラに囲まれる人気の梅 実際、人出は多く、楽しい雰囲気…

有楽コンコース

コンコースってどういう意味だっけ?調べてみると、駅の中央にある”大通り”のことらしい。いまでは中央にはないこの通り。かつてはここがコンコースと呼ぶれていたのだ。それはレトロなことだと思う。 ここは有楽コンコースという場所。 二枚目の写真の天井…

なんにもない日

急ぐ用事もなく、注意深く検討することもなく、がんばるものもない、今日はそんな日。最高だ。 雲だけの写真を貼るのはどうかとも思ったけれど、なかなか味わいがあると思っています。左のビルには直射日光がガンガン、右のビルには影が落ち、それらよりずっ…

不思議の国

電車の高架をくぐっていると遠くに明かりが見えた。それを追いかけると、ガード下に広がった飲み屋横丁があった。 こんなところがあるなんて、全然知りませんでした。調べてみると2年前にできたよう。じゃ、その前は何があったかというと、思い出せない。。…

みゆき通りらしいもの

これぞ”みゆき通り”というものを探しながら歩いた。結局、街灯が一番それっぽい気がする。「みゆき通り」という文字ではなく、鳥のマーク。街灯にこれだけ凝るのは、みゆき通りくらいだ。 ビルが多くて、空を撮るにも苦労する。あれこれと角度を工夫して、一…

繁華街

雑居ビルとオフィスビルが立ち並び飲食店が密集する。 コンパクトカメラIXY210を使っていて凄いなぁと思うのは、撮れた絵の歪みの少ないこと。一眼カメラの撒き餌レンズの方がよっぽど歪む。 使用機材 Canon IXY DIGITAL 210

最後の決戦

ビル街にゴジラ発見。 映画ゴジラで最後は、東京駅近辺だったような。。「京浜東北線いけー」みたいなこと言ってた気がする。 最初にみつけたのは重なり合ったビルでした。ゴジラの背景には3つのビルが重なっています。ビルの重なりによる模様とゴジラのおさ…

銀座の花屋

銀座でみつけた花屋さん。小さな店舗が可愛い。 銀座は土地代がべらぼうに高い。銀座の平均価格は2,226万円/平方メートルだ。 そこに店を構えるのは尋常でないコストがかかるはずだ。それでも商売を続けているこの店はやり手なのだろう。 使用機材 FUJIFILM …

空が狭い

良く晴れた日だ。 それにしても空が狭い。 使用機材 Canon IXY DIGITAL 210