記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

横浜駅

横浜駅の繁華街の反対側に出ると、帷子川(かたびらがわ)が流れている。海に流れ着く直前だけあって大きく穏やか。 横浜駅の海側に出るのはたぶん初めて。何度も来ているのに知らない場所がたくさんあります。偏っているんだろうね。 タワーマンションの並…

表参道から明治神宮に続く道

表参道から明治神宮に続く道。原宿のある場所でもある。 随分と紅葉も進み、綺麗になっている。 また、日本国旗が飾られるのも、この通りならでは。 使用機材 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

頂いたミヤコケーキ

ミヤコケーキというものを頂きました。大阪のケーキ屋さんなのかな。スポンジの中にクリームが入っている。普通のケーキがスポンジの外側にクリームが塗られているのを、ちょうど内外を逆にした感じ。 外側をプラスチックシートで巻いて、持ち運びや輸送をや…

ポートレート的な

夕暮れ散歩中の道端でキツネの像をみつけました。 ポートレート的な撮り方 キツネが二匹。 奥にピントを合わせて手前をボカす。ポートレートの定番な撮り方ですね。 使用機材 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

この眼はどこを見ているのだろう。。 この写真は何を撮ったものかわかります? 使用機材 Nikon COOLPIX S9900

ゆっくり

いつもは観光客で混んでいる江ノ電も、最近は空いていることが多い。もともと速く走るような電車でもないし、単線だから対向電車のすれ違いの待ち合わせで止まることも多い。ゆっくり行きましょう。 ゆっくり 鎌倉・湘南を走る江ノ電を外側から撮った写真で…

恐竜

何か恐竜らしいものが置いてあった。気になったので、近くまで寄ってよく見たいと思った。 恐竜 恐竜にしては、造形が雑なんです。これは何でしょうね。 恐竜の置いてある場所も不思議です。四角囲いの囲いを跨ぐように置いてあります。何故ここにあるのでし…

三分割構図って難しい

写真の撮り方を調べると、必ず出てくるのが三分割構図。カメラを始めた頃、なんでもかんでも三分割構図で撮っていた時期があった。 そうやってたくさん撮って思ったのは、”三分割構図って結構難しい”ということ。大きく開けた方のスペースに何を入れるかで随…

秋の窓

窓をふと見ると、太陽が随分低くなっていた。もう、冬が来るのだと思う。 秋の窓 一年で最も早く日が沈むのは、冬至ではなくもう少し早い11月30日。もうすぐです。 太陽が随分低くなり、窓に写る影が変わってきています。 使用機材 Nikon D90

普段使い

衣料品店のオマケでもらったサーモマグをよく使う。普段使い。 お気に入りとはまた違った普段使いというポジション。 普段使い デザイン性はともかく使い勝手の良さから普段使いになっている物ってたくさんあります。ボールペンや、食器など。 ヤマザキパン…

秋の花

久しぶりに晴れた。 秋の花 バラは春に咲く植物なのですが、品種改良が進んで春から秋まで繰り返し咲くようなものもでています。もっとも、季節によって花の色や大きさが変わってくるようです。 使用機材 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 FUJIFILM 単焦点レン…

名店街

「アーケード名店街」を歩いた。 一枚目の場所で「ア」と信号が重なっているのが気になる。写真の撮り方の問題ではなくて、どの場所に建っても「ア」が信号に重なる。商店街の看板に信号を被せる配置をなぜしたのか?なぜ許されたのか?想像が膨らむ。 そう…

夜明け

夜が明ける。雲が流れている。今日の天気はどうだろう?今日は何して遊ぼうか? 夜明け 朝活して撮った写真です。 尖った塔の建物は教会。窓が印象的でした。 使用機材 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

秋のイチゴミルク

白に赤の小さな花がたくさん咲く場所をみつけた。 これは何という花なんだろう?キンギョソウかなと思っていた。ちゃんと調べたらイチゴミルクというらしい、チェリーセージの一種のようだ。 イチゴミルク(チェリーセージ) M.ZUIKO Digital 45mm F1.8は、…

ウロコ雲

見上げれば見事なウロコ雲が広がっていた。 ウロコ雲 スマートフォンで撮りました。スマホのカメラはよく撮れますね。

健康診断

健康診断を受けた。 それまで、何となく、甘いものを控えていたのだが、さっそく食べた。リバウンドってやつです。 お気に入りのケーキ屋さんまで出かけて行き、この季節にしかないケーキを選んだ。しばらく我慢していたのだから、ここはとっておきの品を食…

斜め

近所の公園にコスモスがたくさん咲いていた。 困った。どう撮ろうか。。 小さな花がたくさん咲いている光景を前にすると、どう撮っていいのか困ってしまいます。 どう撮ろうかな????と眺めていたら、花が斜めに並んでいるように見えた。そして、素直に斜…

秋っぽいもの

栗を買ってきた、料理しよう。 まずは栗を水に浸けて下準備。 栗料理 秋っぽいものって何だろうかと考えています。 食べ物関係だと、栗、サツマイモ、サンマなどなど。 空だと、秋晴れ、ウロコ雲。 風景だと、紅葉。 他に何があるだろうか? あなたにとって…

あわてんぼう

少しづつ植物が色づき始め、そろそろ晩秋へ向かいつつあるのだと気づく。 そうは言っても、まだまだモミジは青い。もっともあわてんぼうはおり、すっかり赤くなっている。 使用機材 Olympus PEN mini E-PM2 OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

最近良いなと思った動画

聞いて覚えるカメラ塾フォトコンテスト結果発表! 最近、Youtubeを見ていて、上の動画をすごく良いと思いました。 これは、オンラインプライベート写真紺テンスとの結果発表しているもの。コンテストのテーマは「花」。視聴者にInstagram/Twitterで写真を応…

見た目にやられた

サクランボのタルトか、イチゴとベリーのタルトか、、どっちにしよう? ケーキ屋さんで迷った末に、イチゴとベリーのタルトを選んだ。旬はサクランボなんだけど、見た目の鮮やかさでイチゴに決めた。 見た目にやられた 右手でフォークを持ちながら、左手でカ…

ミドリの家

街角のありふれた風景。特別なものは何もない。けれど、美しく見えた。 ミドリ色とカラシ色の組み合わせって、好きなんです。 使用機材 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

空を見た

台風の過ぎた後も中々スッキリ晴れることがなくて家にこもっていることの多い日々。今日は久しぶりの青空に誘われて出歩いた。ピンクのコスモスが咲く道を、空を見ながら歩いた。 空を見た 空を撮ろうかコスモスを撮ろうか迷うほど、気持ちの良い空でした。…

光りを見る練習

ザッハトルテ(チョコレートケーキ)を被写体にして物撮りの練習をしました。以前やった写真が上手くなるワークの続編です。今回は、光を見る練習です。 物撮りの練習 黒い机の上に黒いお皿を置いて、その上にザッハトルテを載せます。こうすると、被写体全…

ザッハトルテはあんずジャムの味

ザッハトルテの美味しい店がありまして、たまに無性に食べたくなる。シャリシャリした食感に仕上げたチョコレートと、甘めのあんずのジャムの組み合わせは記憶に残る味。 ザッハトルテ 一度やって見たかった撮り方がこれ。ローキーなチョコレートケーキ。 暗…

Fujifilm X-T2 + XF35mm 1.4R

雨の日は、物撮りの練習をしよう。 Fujifilm X-T2 + XF35mm F1.4R シャッター速度1.6秒、f 9、ISO400、露出 -0.7EV X-T2を愛用しています。 ダイヤルの多いところが良い。露出補正、シャッター速度、ISO感度、絞りの全てを物理ダイヤルで設定できます。 レン…

頑張ったヒガンバナ

初めてヒガンバナの写真を撮りました。どう撮っていいものやら状態で、形に注目すれば上から撮りたくなるし、色に注目すれば緑色と合わせてクリスマスカラーで撮りたくなります。でも、どうも当たり前にしか撮れません。 ま、奇をてらう必要もないのですが、…

ヒガンバナのRAW現像

ヒガンバナの写真を撮りました。ヒガンバナの特徴は、 真っ赤な花の色 独特な花の形 真上からヒガンバナを撮る構図は、これらの特徴が活きてインパクトのある写真になります。また、真上から撮ると、下草の緑色と相まって赤い花色が映えます(赤色と緑色は補…

初めてのヒガンバナ

人生初めてヒガンバナの写真を撮りました。そもそも最近までヒガンバナ自体を知りませんでした。。 撮ってみて思うのは、特徴的な花であり、それだけに撮りづらい花だということ。 真っ赤な花と濃い緑色のクリスマスカラーが独特 花の形が独特 こんなに強い…

なんでもない道

なんでもない道を歩いていたら、キバナコスモスが輝いて見えた。 なんでもない道 実は気に入っている写真です。これ。 何か特別なものが写っているわけではないし、特別な光が入っているわけでもない。そして特に工夫して撮ったわけでもない。歩いていて、な…