記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

2021年に買って良かったカメラグッズ5選

 年末なので、今年買って良かったものを書いておきます。

 

1位:スチレンボード

 物撮りをするときのコツは光を選ぶこと。ただ、自然光だと、どうしても光の反対側が暗くなりすぎる。そういうとき、スチレンボードをレフ版代わりに使うと、良い感じの写真になる。また、料理写真を撮るときには必須。

 DAISOでは”カラーボード”という名前で売っています。安いのに、大活躍するツールだ。

 

2位:撮影背景シート

 物撮りをするときに悩ましいのが、綺麗な背景を用意するのが案外難しいこと。撮影背景シートを使うと、簡単に解決できる。使わないときに場所を撮らないのも便利。

 

3位:コンパクトデジタルカメラ CANON IXY210

 重量が100gちょっとの超軽量コンデジ。安いのに撮れる写真が美しい。スマートフォンのカメラでもよいのだけど、やっぱりズームできるのは便利。詳しくは下の記事を読んでほしい。

delight.hatenablog.com

 

4位:レンズペン

 レンズの汚れを取り除くツール。

 レンズにホコリや汚れがついていると、逆光時の撮影で画質が下がる(ハレーションっぽい絵になる)。レンズペンは、小さくキャップもついていて持ち運びに便利で、出先でのレンズ清掃に活躍している。

 

5位:Viltrox AF 85/1.8 II XF

 中国のメーカーViltroxのレンズ85mm F1.8。オートフォーカスが使用できるのが便利。私は、富士フィルムのカメラX-T2につけて使っている。

 フルサイズセンサー対応の大きなイメージサークルを有するため、APS-CセンサーのX-T2につけると、真ん中のおいしい画質部分を使える。そのため、画面の端まで高画質。

 詳しくは、下の記事を読んでほしい。

delight.hatenablog.com

 

まとめ

 カメラ関係のグッズを、2021年もいろいろ買った。その中には、外れもあったし当たりもある。その中で、買って良かったものを5つ厳選した。