記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




上手な構図を眺めていたい

 まずは下の写真を見て欲しい。半田菜摘さんのネイチャーフォトだ。

 写真は引き算と言うが、こんなにたくさんの物が画面に写り込んでも構図を作れるんだと感心する。

 

 真ん中右の木の存在感が構図を支えている。木の周りの緑も構図に役立っている。

 こんな構図は自分には作れない。力量不足を思い知る一枚だ。