記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

伝統校

 立派な小学校だ。ツタの生えた壁、カーブを描いた窓、綺麗な壁、いろんなところに手間とお金がかかっている。OBが支えているのだろうか。伝統校ならではのサポートがあるように感じる。

f:id:kota2009:20191102121732j:plain

伝統校

 ツタの生えた校舎をカッコ良く撮れる場所をさがしているうちに、上の写真になりました。被写体が大きいと、撮影位置も広く探す必要があって大変です。

 

使用機材

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2

FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF1.4 R

お題「カメラ」

カラーグレーディングと、Love Scape

 年に数回カメラ雑誌を買うことがあります。特集が気になったときや、掲載されている写真が気に入ったときに。

 デジタルカメラマガジンの今月号(2020年7月号)は、その両方があって買いました。

 

 特集が「カラグレで行こう!」と題して、写真の色を演出するテクニックについて詳しく書いています。なかなかの力の入った特集で、分量にして60ページもあります。最近の写真はフィルム風にレタッチするのが流行りですが、そのフィルム風の色を作る方法も書いてあるし、それ以外の色の作り方もたくさん書いてあります。

 とても勉強になったので、自分なりにメモを書いておきます。

  • 写真の中で、重要な色というものがあって、それは目立つ色であったり、面積の大きな部分を占める色。例えば、空、植物、壁の色。
  • 青、緑、オレンジがカラーグレーディングをするターゲットの色になりがち。
  • 青色は緑に寄せると、ノスタルジックな印象になる。
  • 緑色は青に寄せると、爽やかな印象になる。
  • オレンジは、赤に寄せたり、黄色に寄せたり、彩度を上げたり落としたり、お好きなように。
  • 色をいじっていると、思わぬ部分が不自然になるときがある。人の顔の色とか唇の色など。各種パラメータを駆使して、思わぬ部分が不自然にならないようにしながら狙った部分の色だけを変えるのがテクニック。

 その時代時代に流行りの色やトーンがありますから、カラーグレーディングをやり過ぎると、時間が経って後で見返したときに、古臭い印象の写真になりそうですけどね。例えば、水谷豊さんの「相棒」って、特徴的な色遣いをしていますよね。全体的に暗くて青っぽい絵作りで、人の肌がオレンジで少し彩度が高い。今見ると、時代を感じます。

 

 

 掲載写真の方は、荻原俊哉さんの「Love Scape」から9ページ(表紙含む)に渡って写真が掲載されています。これが良い。すごく良い。表紙の写真が、可愛くて心地よくて特に好きです(下にリンクを貼っておきます)。そして、9ページに渡って色々な写真を見ていくと、複数の写真をつないで一つのメッセージを発していることが分かります。こういうのを「テーマ」と呼ぶのかと、学びがあります。 

デジタルカメラマガジン 2020年7月号[雑誌]

デジタルカメラマガジン 2020年7月号[雑誌]

  • 発売日: 2020/06/19
  • メディア: Kindle版
 

 

立ち姿

 COVID-19の前に撮った写真です。

 

 箱根湯本駅の前で人力車が待っています。重たい人力車を引っ張る彼らの立ち姿はカッコいい。

f:id:kota2009:20200208161513j:plain

客待ちの人力車

 

 橋の欄干の朱色と人力車のシートの朱色が綺麗だと思って撮りました。ファインダを覗いているうちに、彼らの立ち姿のカッコ良さに気付きました。ファインダを覗いて気づく構図ってありますね。

 写真を撮る前に、大きなカメラを彼らの方に振って見せて、撮ってるよって合図をして撮っています。

 

使用機材

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2

FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

お題「カメラ」

画像レタッチの練習

 昔撮った写真を使って画像レタッチの練習をしています。

f:id:kota2009:20160409153128j:plain

いつものレタッチ

 

画像のレタッチには、ローキー、ハイキー、ハイコントラスト、ローコントラスト、高彩度、低彩度と色々な方向性があります。折角の練習なので色々とやってみました。

f:id:kota2009:20160409153130j:plain

ローキー&低コントラスト&低彩度のレタッチ

 

f:id:kota2009:20160409153132j:plain

ローキー&コントラスト普通&高彩度のレタッチ

 

f:id:kota2009:20160409153131j:plain

ハイキー&低コントラスト&低彩度のレタッチ

 

こうやって眺めてみると、上から2枚目が好きです。普段のレタッチは彩度を上げ過ぎているのかなっと思いました。

 

3つのビーナス

f:id:kota2009:20200621152336j:plain

3つのビーナス

 

 久しぶりにお台場に行きました。コロナ関係なく久しぶりです。写真のVenus Fortは服屋中心のモールです。

 モールの外観を眺めていたら、Venus Fort、Venus OUTLET、Venus FAMILYの3つのVenusがあるように思えてきました。

 

使用機材

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2

FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

高い夕焼け

 今日は雲が高い。夕暮れは、雲の高さが良く分かる。こういう空は、曇っていても、すがすがしい。

f:id:kota2009:20200626193933j:plain

高い夕焼け

 

今年は、夕暮れ時に空を見る機会が多い。今まで気づかなかったのですが、夕暮れ時は、雲の高さが良く分かります。雲の影の出方が、雲の高さで随分と変わります。

面白いものです。

 

使用機材

Nikon D90