記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

後ろも見てね

 大きく枝を広げる桜の樹、放射線状に広がる枝ぶりの美しさも桜の魅力。

f:id:kota2009:20200404150226j:plain

後ろも見てね

 

 枝ぶりの良い桜の樹だなぁと思いながら眺めていると、それに背を向けてカメラを構える人に気付きました。カメラの先を目で追うと、そこには別の美しい桜の樹があります。一方で、背中の樹も綺麗だよと伝えたくなりました。

 カメラを構えた人がいたおかげで、とても美しいシーンを見ることができました。桜の樹と人物で左右のバランスを取っています。カメラを構える立ち姿も背筋が伸びて美しい。

 

使用機材

RICOH GR Digital3

曲がった先

 初めての道にワクワクする。曲がった先には何があるのだろう?

f:id:kota2009:20200403065632j:plain

曲がった先

 

 昨日、一昨日と同じ場所で撮った写真です。

 たまたま光の具合が良くて、桜の花にだけ光が当たって輝くように撮れました。

 一方で手前の用水路には光が当っていなくて暗い、こういう明暗差のあるシーンでは露出が難しいのですが、GR Digitalはとても上手に露出を合わせてくれます。機材任せで撮っています。

 構図的には、手前から奥までの奥行きを表したかったので縦構図にしています。輝く桜の花が綺麗だったので、桜の花の面積が多めにしています。左下の用水路が少し明るいのでアイキャッチにならないかなと思って撮りました。

 

使用機材

RICOH GR Digital3

桜の絨毯

 狭い用水路の両脇に続く桜並木、見事な桜のトンネルを見上げていた。ふと目を落とすと桜の絨毯。

f:id:kota2009:20200403064723j:plain

桜の絨毯

 (昨日も書いた)初めて通る道で撮りました。桜のトンネルが見事でした。また、用水路の水面が穏やかでリフレクションも綺麗でした。

 桜の花はピンク色で綺麗ですよね。ただ、ピンクだけだと単調になりがちなので、他の色も画面に置きたいところです。良くある例は、青空の「青」、菜の花の「黄」、木々の「緑」といったところでしょう。上の写真は「緑」との組み合わせ。他の色との組み合わせをみつけたいですね。

 

使用機材

RICOH GR Digital3

 

土産物街

 土産物街を覗いてい歩く。つい無駄遣いをしてしまう。

f:id:kota2009:20200208165917j:plain

土産物街

 「かまぼこ」の「か」の字が味わい深い。新宿のような都会の繁華街が色の派手さを競うのとは違って、書体の変化を競っていて面白い。

 

使用機材

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2

FUJIFILM 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R

お題「カメラ」