記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

泣いたのは、わたし 泣きやんだのも、わたし

何のメッセージなのだろうね。 使用機材 RICOH GR IIIx

花の季節

リコーのGRシリーズは、コンパクトデジタルカメラにもかかわらずAPS-Cサイズの大型撮像素子を持つ。GRシリーズ以前にはGR Digitalシリーズがあり、こちらは1/1.7サイズの撮像素子で、今となっては小さな撮像素子を使っている。 小さな撮像素子は悪いように言…

まっすぐ

まっすぐに撮ることは、写真の基本。だけど、これが中々できないんだよな。 1/320sec, f7.1, ISO200 上の写真は、カメラの水準器を使って撮りました。 このカメラの水準器は、左右の傾きだけでなくレンズの上向き下向きも表示してくれます。これが重宝します…

すれちがい

ライナスとルーシーが歩いている。 スヌーピーは日本では人気キャラクターだけど、その登場人物を知っている人は案外少ない。 使用機材 RICOH GRD3

紅葉シーズン カミングスーン

あまり話題に上がることはないんだけど、表参道の街路樹は紅葉する。そろそろ黄変し始めていて、落葉も始まっている。 使用機材 RICOH GR IIIx

富士フィルムのこと

私は、富士フィルムのカメラX-T2を愛用しています。 そのせいか、富士フィルムのカメラ事業部を応援していたりします。 WONDER PHOTO SHOPがリニューアル移転オープンしたと聞けば、店舗を覗きに行ったりします。 wps-jp.fujifilm.com また、素人応募の写真…

オモテとウラ

新宿には多くの人が集まり、その分色々な人がいる。表通りは綺麗なお店と綺麗な人が集まり、裏通りはそうではない。これもダイバーシティ。 シール・落書きをされた丸いものは、交通標識の裏側です。表側は綺麗なのですが、裏側はこんなことになっていました…

仕上がりを確認

店舗のディスプレイを確認しているのだろうか。往来を気にせず店を向く人が気になった。 使用機材 RICOH GR IIIx

クロエ

バス停に、アパレルブランドの広告が貼られていた。外国ではよく見かけるが、日本ではあまりみない(地元の医者とかの広告が多い)。 こういう広告があるのも新宿っぽい。 Chloeをクロエと呼ぶことを今回初めて知りました。ファッション関係は不得手です。 …

練習、そして習慣化

ピカピカした鏡面をみつけたら、覗くようにしている。リフレクション写真は、そこから始まるから。 クラインの壺と同じで、図と地が曖昧になるところもリフレクションの面白さ。 使用機材 RICOH GR IIIx

新宿

新宿と言えば、コミック「シティーハンター」を思い出します。雑多な人間が働き生活している街。人が多く集まる分、種類も多くなる。今風に言えば、ダイバーシティ。新宿 構図が狙いすぎていて小恥ずかしい。雨の日だったので、地下通路に向かって歩いている…

RICOH GR IIIxを持って東京散歩、そしてGR IIIxの感想(レビュー)

RICOHのGR IIIxを持って、新宿・表参道・西麻布・六本木とお散歩をしたよ。GR IIIxの出来栄えを確かめるには、街に出るのが最適だからね。なんといってもGR IIIxはスナップシューターなのだから。 この記事では、GR IIIxで撮った写真と、感想を正直に書いて…

GR IIIxで撮る六本木

RICOHのGR IIIxを持って新宿、青山、西麻布、六本木と歩き回った。 下の写真は、そのときのもの。JPEG撮って出し。 六本木にも神社があることは、あまり知られていない。ここは、竜土神明宮 天祖神社。六本木7-7-7という住所も、縁起が良さそう。 絵馬に外国…

GR IIIxで撮る西麻布

RICOHのGR IIIxを持って新宿、青山、西麻布、六本木と歩き回った。 下の写真は、そのときのもの。JPEG撮って出し。 飲食店が多くて、そのどれもがお洒落なところが西麻布。 下はお手頃居酒屋の写真。お手頃居酒屋も外観に気を使っているあたりは、さすが西麻…

GR IIIxで撮る表参道

RICOHのGR IIIxを持って新宿、青山、西麻布、六本木と歩き回った。 下の写真は、そのときのもの。JPEG撮って出し。 水面を撮ったものだけど、こういうのが良い感じに撮れるのはさすがだと思う。 水面のゆらぎ 下は、空を撮ったもの。空の色が綺麗に写ると嬉…