カメラブログ

趣味でカメラを触っています。カメラ関係の内容を記すことにします。

シグマさんの新製品貸し出し体験の感想、Sd Quattro Hに100-400mm F5-6.3 DG OS HSM は凄い

I joined SIGMA new camera lenses trial event two days ago. SIGMA Corp. iswell known as a camera lenses company in Japan. They held the trial event inHarajuku, Japan. I joined it and tried SD Quattro H with the lens100mm-400mm F5-6.3 DG OS …

和風のバラと琉球ガラス

写真は日本で作られたバラの花、名前はあおい。 琉球ガラスの器に浮かべてみた。 バラも器も和風でエキゾチックな色、意外によく合う組み合わせだ。

経年劣化の味とデジタル

古い写真に見えるようにLightroomで補正している。 デジタル写真ってやつは経年劣化しない。何年経っても撮影時のままだ。それがデジタルの良さなんだけど。 その代わり、経年劣化したものだけが持つ「味」みたいなものを失った。

記録に残るが記憶に残らない写真、インスタグラムっておっかない

インスタグラム始めました。 冷やし中華、始めました、みたいですが。 インスタグラムって怖いサービスだと感じる。”いいね”(Favorite)が欲しくなるからだ。 “いいね”を貰う手っ取り早い方法は、”いいね”を多く貰った写真の真似をすることだ。フォトジェニ…

伏見稲荷大社で粋にいこう

京都の伏見稲荷大社で、お稲荷さんの面をつけた女子をみつけました。 かっこいい。 目立ちまくっていました。 お稲荷さんの面の耳や口の赤い色がクールです。この面は女子によく似合います。 使ったレンズ OLYMPUS 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm…

ススメの青にフォーカスを当てる

大阪 心斎橋は混んでいた。#japan #osaka #sinsaibashi #people 写真を撮っていて困るのは、人ごみの撮り方。 どこにポイントを置いて構図を作るのか分からない。 今回は、信号機の青色が印象的だったので、ススメの青色にポイントを置いた。 使ったレンズは…

バラの撮り方、まずは主役

#rose#red#DonJuan#バラ#ドンファン#ツルバラ 写真はつるバラのドンファン。 バラを一輪だけ撮ると、どこか百科事典というかバラのカタログのような写真になって退屈。 右上の花に視線が行くよう構図を作りました。 使ったレンズはこれ。いわゆる撒き餌レン…

暑い! イタズラ

instagram.com 梅雨入りしたてなのに今日は暑い。 イタズラされた像を見つけた。 気持ちが分かる。

顔柱に、写真を撮らされる

なんだこれは? 大阪道頓堀ホテルの前にある顔柱の写真です。 これを見てその異様さに引きました。慌ててシャッターを切って撮影したものがこれです。 被写体を撮るのではなく被写体に撮らされる、という言葉があります。これはまさに被写体に撮らされました…

地域限定 大阪道頓堀

それにつけてもおやつはカール ♪♪ おなじみのメロディ。 東日本でカールは販売中止となり、西日本のみの販売となる。 大阪道頓堀にはカールの大きな看板がある。 大阪に地域限定の何かが増えた。

立ち止まり、逆を向く。力を抜いて。

人の流れに逆らう少女。 周りは目的地に向かって歩いている。 立ち止まり、みんなとは逆を向く。 強い意志があるわけではない。力を抜いて、立ち止まる。

金網の向こうの群衆、閉じ込められたのはどっち?

渋谷の交差点。行きかう群衆を金網越しに眺めている。ふと金網に人々が閉じ込められているんじゃないかと、思えてきた。渋谷という街に閉じ込められた人々。そんなイメージが湧いてくる。

東京駅の迫力

(Fujifilm X-T20 1/320sec f3.7) 東京駅を写真に撮るとき、いつも困ってしまう。 100年以上前に建てられた大建造物を前に、どう写すとその迫力を伝えられるのか分からなくなるためです。 寄って撮ると一部しか映らないし、離れて撮ると迫力が出ない。 まだま…

PHS使えます、東京メトロ

東京メトロ千代田線 乃木坂駅に「PHS使えます」のマークをみつけた。 昔、携帯電話は地下鉄では使えず、PHSが唯一使えた時代のものだろう。 次の冬にはPHSの新規加入受付が停止される。 ノスタルジックなシンボルだ。

都会の神社、湯島天満宮の巫女さま

(RICOH GR Digital III 1/250sec f5.0) 湯島天満宮の本殿の廊下に日が射している。そこを巫女さんが歩む光景は、どこか神々しい。東京、都会の真ん中にありながら静かな気持ちになり、ポケットに入っていたGRDのシャッターを切った。 ポイントの巫女さんをわ…

いくぞー!! 1・2の3 ダーーー!!

こういうのを見つけると、嬉しくなってしまう。

六本木ミッドタウンを颯爽と

(Fujifilm X-T20 1/480sec f4.0 67mm (XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS) 東京ミッドタウン。六本木エリアの中でも環境客が少なく、ビジネスあるいは住人の多い街。その中を颯爽と歩く女性がいた。白いスプリングコートと青いバッグの組み合わせが爽やかだ。 都…

今日の空は赤い

(Nikon Coolpix S9900 1/30sec f4.0) 今日の夕方は空が赤い。 赤い夕焼けは、地震の前兆という都市伝説があるらしい。 科学的には湿気が高かったりチリが多かったりすると夕焼けが赤くなるようです。 理由はどうであれ珍しいものを見れました。

初夏のピクニックを楽しむ

(X-T20 1/125秒 f13 200mm) すっかり初夏。 ライムグリーンの芝生が目に鮮やかだ。こんな時はピクニックに限る。 (まぁ、この色が出るのもX-T20のおかげなんですが)

表参道をX-T20と散歩 その4

(Fujifilm X-T20 1/150sec f4.8 ISO400 200mm(XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS)) 富士フィルムのX-T20 にレンズXF55-200mm F3.5-4.8 R LM OISをつけて表参道を散歩した。 その時撮った写真を見返している。見返すとX-T20は優秀だと感じる。色の感じが美しい。…

表参道をX-T20と散歩 その3

(Fujifilm X-T20 1/150sec f4.8 ISO400 200mm(XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS) X-T20の優秀さに感心する。 それに加えて、レンズXF55-200mm F3.5-4.8 R LM OISが良い。フォーカスも速いし、絵もしっかりしたものになる。そして軽い。明るいレンズは面白いけれ…

表参道をX-T20と散歩 その2

富士フィルムX-T20を持って表参道を散歩。 富士フィルムのカメラは色が綺麗に出る。春の新緑を撮ると、改めて色が綺麗だと思う。

表参道を散歩、X-T20は優秀だった

(Fujifilm X-T20 1/50sec f14 ISO3200, 60mm (XF55-200mm F3.5-4.8 RLM OIS)) 富士フィルムのX-T20は、フラッグシップ機X-T2の弟分だ。違いは、防塵防滴でないことと、ファインダの倍率が低いことくらいだ。もっとも悪いことばかりではない、重量はX-T20が33…

東京カメラ部2017年写真展

(RICHO GRD3 1/125sec f1.9) 東京カメラ部2017年写真展で一心不乱に作品を見る人がいた。 どれも良い写真ばかりでしたから。

行儀よく並んだカフェ

春らしい暖かい日。 美味しいパンのあるカフェに行って、明るい窓辺に座る。 綺麗に並んだ椅子とメニューが目に入る。加えてテーブル上のライトも綺麗に並んでいた。

春は自分へのお祝いの季節

(NIKON D90 1/60秒 f2.8) 春は出立の季節。新しいことを始める季節。 例えそれがスモールスタートであっても、お祝いをしよう。自分へのお祝いだ。 自分へのご褒美があるのだから、自分へのお祝いもするのがいい。

春の花オステオスペルマム

スクエアで花を撮るのは難しい。気を抜くと、図鑑の写真のように写ってしまう。 今回の写真は左上から右下への対角線上に花を配置しています。さらに左下に花のつぼみを大きめに写すことで、対角線対象を崩しています。

春の日差し強まる

(NIKON Coolpix S9900 1/200sec f6.3) この春一番の暖かさ。気温は26度まで上がり、日差しもきつい。そのうち初夏がやってくることを感じさせる。 池の杭の上ではカメが甲羅干しをしている。杭にかぶせた網をつたって上ったのだろうか。カメの後ろ足の伸び具…

いらっしゃいませの恐怖

不思議なドアをみつけた。「いらっしゃいませ」と少女が言う。なんだか少し怖い。

祭りのあと

(NIKON D90 1/40sec f2.8) 今年の桜もそろそろ終わりかな。寂しいけれど散りゆく花びらの光景も美しい。鮮やかな「桜まつり」のちょうちんが、終わりの桜を見届けている。

しだれ桜を写真に撮ってみませんか?

桜と言えばソメイヨシノが人気ですが、これは写真に撮るには具合の悪い桜です。見た目の印象ではピンクの花だけど、実はかなり白っぽい花なのです。写真に撮ると、期待外れの出来になることが多い。 それに対してしだれ桜は写真映えする。花の色がしっかり濃…

夕日の桜

桜が咲いた。花見に行く。気分が浮き立つ。日本人だからだろうか。花見を終えても桜は咲き続ける。

引きで強い写真ってどうやって撮るんだろう?

内田ユキオさんが、引きで強い写真を撮る練習を勧めていた。 寄りで強い写真を撮るのは簡単だ。 引きの構図では、強いポイントを見つけることが難しい。観察力の勝負。 やっぱり難しい。 (東京 増上寺近く、Nikon COOLPIX S9900で撮影)

スマホ対コンデジ

スマホのカメラが良く写るようになってきて、コンデジが売れなくなっている。カメラ会社各社の商品企画部門は色々知恵を絞っていることだと思います。よく言われる話ではありますが、スマートフォンのカメラを使うユーザにコンデジを買わせることを考えるの…