記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶である。写真とカメラ関係のブログです。




東京カメラ散歩 その2

f:id:kota2009:20180217213650j:image

 東京を散歩していると、 何でもない場所で絵になる瞬間があったりする。

 人がいて、電車が走って、そうしたタイミングがあった偶然の瞬間。それが撮れるかどうかはまた別だけど。

 

 テクニック的には、上の写真は額縁構図を狙っている。電車の高架と街路樹で中央の人物を囲う。電車が通過する瞬間を狙って、しかもその電車がボケるようにシャッター速度を選んだ。電車がクリアに写ると写真中央に視線が向かわないため。