記憶と記録

見えたことは事実ではなく自分というフィルタを通した記憶であり、さらに記憶は記録で上書きされる。写真とカメラ関係のブログです。

NIKON D90 の検索結果:

花写真

花の写真を最近よく撮ります。季節柄良く咲きますからね。 ニコンのピクチャコントロールのLandscapeは、くっきりはっきりの仕上がりになりますね。 使用機材 NIKON D90

Twins

おひげの描き方が少し違っている。手書きなんだろうな、これ。 さらに見ると、上げた手の赤い線お違っている。おろしたての赤い線も違っている。耳の赤い塗りもちがっている。 なんだ、似ているようで違う所がいっぱいだ。 使用機材 NIKON D90

雨降り

ゴールデンウィーク初日は、雨降りでした。 おかげで、ゆっくり映画を観ることができました。「坂道のアポロン」。なんだか青臭くて、まぶしい。 使用機材 NIKON D90

構図の勉強:くるくる回す

なんだか2枚目の向きが嫌なんだけど、これは何故なんだろう? バナナの向きを変えながら写真を撮ってみると、一枚だけ違和感を感じる。それが2枚目。それに比べて3枚目の安心感のあることよ。 いわゆる定番構図の中には、不安定さを表現するのに使うものがあります。わざと、水平垂直を傾けると言うのが典型的なそれ。バナナみたいにカーブしたものは、上カーブと下カーブで印象が変わってくるということかな。 使用機材 NIKON D90

f25

夕陽が綺麗に差し込んでいたから撮り始めたのだけれど、そうしているうちに太陽が沈んでしまった。夕陽は速い。 上の写真は、絞りをf25まで絞って撮っています。絞って撮るのって結構好きなんです。 使用機材 NIKON D90

レンゲソウ2

レンゲソウを良く撮っている。なんだか思う通りに撮れずに試行錯誤している。 今回は、西日の順光で撮ってみた。 使用機材 NIKON D90

満開のローダンセマム

ローダンセマムが満開だ。 花が開いたときは濃いピンクなのだが、徐々に色あせて白い花になっていく。 使用機材 NIKON D90

つぼみ

つぼみが膨らんできた。 この時期は、植物がぐんぐんと育ち、目に見えて変化する。このつぼみも、あっという間に咲くのだろうね。 使用機材 NIKON D90

雑草

レンゲソウって綺麗かも。葉の緑はライムグリーンで、花はパープル。 近所を歩いてみつけたレンゲソウ。 使用機材 NIKON D90

我先に

…しい。 我先に 横断歩道の横線が印象的で、人の列が横に並んで線になったらもっと面白いんじゃないかと思って撮りました。 横の線を意識する写真に見えたのなら、嬉しい。 使用機材 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF1.4 R NIKON D90 Nikon デジタルカメラ COOLPIX S9900 Olympus E-PM2 OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 お題「カメラ」

ラビット

今年気付いた。ビオラの花はウサギに似ている。 そして、生産者もウサギに似るようビオラを改良している。 ラビット 今日は、ドン曇りだったので、ハイキーで撮ってみました。 ドン曇りの日は明暗差に乏しいので、明るく撮っても白とびしない。ということに、今日気付きました。。。 使用機材 NIKON D90

夕陽

ローダンセマムが花を咲かせている。いくつか切って部屋に飾ろうとしていたとき、部屋に差し込む夕日をみつけた。 夕陽 「日常写真が楽しくなるノートブック」と言う本を読んでから、愚直にその本のままに写真を撮っている。好きな光をさがそう、これがこの本に書いてあることの一つ。 上の写真で、花と影の関係が日差しの低さを表す。そう考えると、被写体は花でなくても何でもいいんだぁ、と改めて気づいた。 使用機材 NIKON D90

衝動買い

トトロがビオラの苗を運んでいる。 随分前に衝動買いしたトトロの植木鉢。どれくらい衝動買いかというと、横にあった猫バスの植木鉢も同時買いするくらい、勢いがついていた。 使用機材 NIKON D90NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

花冷え 肩を丸める花かんざし

…つか。 寒い日は外を歩くにも背中を丸まって肩が凝ります。花かんざしを見ると、花がキュウウーと閉じて彼らも肩を丸めているようです。 丸まる花かんざし 暖かい日に見ると、花を広げて日向ぼっこをしているようです。 花を広げて日向ぼっこをしているよう 書籍「日常写真が楽しくなるノートブック」に書いてあることを、今もそのまま真似しています。この本の中に、動きのあるものは撮りやすいとあります。そういう目で見ていると、花かんざしが動いていることに気づきました。 使用機材 NIKON D90

いつの間にか集まる

どうも欲しくなって買ってしまうようだ。いつの間にか集まってしまうチョコレートたち。 いつの間にか集まったチョコ達 「冬季限定」と書かれれば当然買うわけですが、ロッテマカダミアチョコとロッテアーモンドチョコが並んで売っていれば両方買いたくなる、味比べのために。 この写真を撮ったあと、MeltyKiss ブランデー&オレンジピールを食べたら、大層美味しかった。覚えておこう君のことを。 使用機材 NIKON D90NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

突然の桜満開

朝のニュースを見ていると、東京は桜満開と言っている。えー、早くないか?でも、土日の満開を見逃すわけにもいかない。慌てて、都内の名所の中で行ったことのない場所を選んで出かける。 写真を撮りに行くというより散歩をしに行った感じで、歩きながら見えたものを見えたように撮っていく。楽しい。 散歩 キットレンズについてきたズームレンズを使って撮りました。便利ですね。ズームレンズ。難しいけど。 使用機材 NIKON D90

シャトレーゼのプリンが美味しい

…暖まっていて、おやつを食べると気持いい。行儀は悪いけれど、床に直接プリンとコーヒーを置いて、明るい場所でゆっくり食べていると、ご機嫌になる。 好きな空間 シャトレーゼのシュークリームとプリンが美味しい。シュークリームは、買ってきてすぐ食べると風味がしっかりしている。プリンの方は少し日持ちするのが嬉しい。 プリンの下に皿を敷いているのは、写真用の演出である。普段は、皿は使っていない。。 使用機材 NIKON D90NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

狙いすぎ、でも甘い、勉強になります

これぞ定番と言った写真。 夕陽が落ちるのを知っていてワザワザ出かけて撮った。想定外だったのは、金網が張ってあったこと。ま、それも定番構図で処理する。 反省点として、電車の顔が金網の目の真ん中に来るタイミングで撮ればよかった。 定番で処理したつもりでも、色々甘いのが分かる。勉強になる。 使用機材 NIKON D90NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

思わぬ出来栄え

…いに写る場所が分かってくる。 今日は改めて入ってくる光を探してみると、部屋の端っこに小さく入ってくる光をみつけた。 妙に重々しく写っているが、ただのTVの足である。ありふれたものだけど、これを撮れるのは僕だけなのだ。 その感動は、身近なところから生まれたもので、まったく贅沢でも、かっこよくもないけれど撮れるのはわたしだけなので、それなら丁寧に撮りたいなって思ったのです。 (本文より) 使用機材 NIKON D90NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

サラダ記念日

…い。 記念日ではないけれど、朝はサラダを作ることが多い。 「日常写真が楽しくなるノートブック」が良かったので真似して自分の日常を撮っている。 一番上は、トマトを包んだサランラップのキラキラが綺麗だと思って撮っている。2番目は、セロリの茎のスジが素敵。3番目は、トマトが薄く切れたことを自慢したくて撮った。 料理しながら一眼レフを構える様はちょっと滑稽だけど、料理するのが倍楽しくなった。 使用機材 NIKON D90NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

楽しい日常写真

…です。 日常写真を撮ろうよ、楽しいから。というのが趣旨かな。身の回りの好きなものを写真に撮っていると、そのうち目が写真向きになって好きなものを見つけるようになる、すると好きなものが増えている、すると楽しくなる。その趣旨のもと撮り方のコツが書かれていて分かりやすい。 そうして撮ったのが下の写真。 読んでいない郵便物がフレームに入ったけれど、それが日常だから、片づけなくてよし。楽しいぞ。 使用機材 NIKON D90NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

冬ビオラ

今年の冬は寒い。朝に外をみると、ビオラが凍っている。ビオラが寒さに強いと言っても、さすがに毎日凍るのは不憫。部屋にとりこむようにした。 ビオラ ここのところビオラの写真をたくさん撮っている。部屋にビオラがあるからだ。手近に被写体があると、何度も撮れて楽しい。 上は、白色を撮るときの露出の練習として撮った。白い花びらにグラデーションが残るよう明るさを調整した。 使用機材 NIKON D90

真っ白

白いビオラ。 ところで、ビオラの雌しべや雄しべはどこにあるのだろう? 使用機材 NIKON D90

コスモス、元気を無くす

嵐でしたね。 昨晩から今朝にかけて関東は強い風と雨でした。海のない埼玉県で洪水警報が出たほどのひどい雨。 皆様は大丈夫でしたでしょうか? 昨日、「コスモス元気」と呑気な記事を出した私のところも、ものすごい風で、コスモスは元気を無くしました。 delight.hatenablog.com 風に翻弄されたコスモス 使用機材 NIKON D90

コスモス元気

NHKのWebページによると、コスモスの開花期は11月いっぱい。あと2週間ほどだけど、まだまだ元気に咲いている。 使用機材 NIKON D90

空の青さを知る人よ

部屋の窓から空が見える。これって、結構贅沢なことだ。 ご飯を食べて一服しながら窓を見やるときれいな空色が雲間から覗いていた。カメラを構えて撮ってみる。 雲間の青空 映えを狙ったあざとい構図 空の色を再現するのって難しい。 そもそも明るさが、地上付近は明るく高いところは暗く写ります。目で見るとそんな風には見えないのにね。明るさが違うと色も違ってくるから、見た時とは違う写真になっちゃう。 一枚目の写真の青が見た時の色に近い。二枚目は群青っぽいかな。 使用機材 NIKON D90

撮り続ける、コスモス

…、良いところ、と置き場所を決めた。そのせいか、かれこれ1か月以上も繰り返し咲いている。 ずっと花があるので、何度も何度もコスモスを撮っている。 朝と夕で光の当たり方が違う。朝は、近所の家の壁からの反射光で、昼は逆光、夕方は斜光だ。同じものを繰り返し繰り返し撮っていても、時間によって変化することがよくわかる。 コスモスのしべは黄色なのですが、花が開いた最初のころは黒色が混じります。この頃の黄色と黒のしべが好きです。ミツバチが止まると、いっそう良い。 使用機材 NIKON D90

よく見ること

…これが下手なようだ(遺伝子の問題なのか、育ちの問題なのかはわからないけれど)。例えば、下の写真を見たとき、男性は「コスモス」という言葉で映像を認識するらしい。一方で、女性はヴィジュアルイメージをそのまま認識するのが得意なんだそうだ。花のガクの緑色が少し黄色っぽいことにも、女性なら気付くのだろう。 私は、見ることが苦手で、言葉で整理していかないと上手に認識できません。上のコスモスも、撮った写真を見てやっとガクの形が面白いことに気きました。遅いよー。 使用機材 NIKON D90

楽天家

Optimistという名の花がある。楽天家という意味だ。 マイペースな育ち方をし、花も咲いたり咲かなかったり、一方で虫や病気に強くて世話いらず。 楽天家とは、マイペースで丈夫な奴のことなのだろう。 楽天家 冬が近づくに従い、太陽も低くなり部屋に陽光が差し込むようになってきました。こういう日の差し込む写真は、夏には撮れません。 使用機材 NIKON D90

窓の外

部屋が急に明るくなった。急に晴れて、午後3時の陽光が差し込んできた。窓から外をみると、コスモスが光を浴びていた。 窓の外 花の透過光が綺麗だったので、急いでカメラを取り出して撮りました。透過光って難しいですね、良い練習になります。 使用機材 NIKON D90